• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

  • none

ピックアップ店舗

shop name大垣郵便局

shop name関ヶ原ふれあいセンター

shop nameATTIFET remix(アティフェ リミックス)

shop name改ZEN-Labo<大垣カバー>

shop nameFRONTIER

カテゴリ
ホーム >> 特集ページ一覧 >> 「しめ縄リース」1dayレッスンレポート

【しめ縄リース1dayレッスン】レポート

「しめ縄リース」の1dayレッスン

「しめ縄リース」の1dayレッスン

今回は、大垣市加賀野の「フラワーショップあや」の体験レッスンの様子をお届けします。しめ縄は、お正月に神様をお迎えするための神聖な装飾品。「しめ縄リース」は和モダンにアレンジし、現代風のお家から純日本家屋まで幅広く使えるデザインで、たいへん人気のコースです。
今回ご参加いただいたゆうこさんは学生時代からさまざまなイベントに意欲的に参加されている積極的な女性ですが、「わたしでも作れるかなあ」と心配そう。

和モダンにアレンジされた「しめ縄リース」はどんな家にも合う万能デザイン

和モダンにアレンジされた「しめ縄リース」はどんな家にも合う万能デザイン

ワンデーレッスンでは、教材はあらかじめショップで用意しているので初心者でも安心してできるのが最大の特徴。
今回も、水引やリボンなどの難しいパーツはあらかじめショップで加工してくださってました。

まず初めに赤と青のしめ縄をミニーちゃんの耳の要領でクロスしてワイヤーで留めます

まず初めに赤と青のしめ縄をミニーちゃんの耳の要領でクロスしてワイヤーで留めます

重ねた部分を支点にして本体を回すことでしっかりとワイヤーが締まり固定し、しめ縄リースの土台の完成です。

丸めた水引、2本の松、続いて南天の実をそれぞれ下向きにグルーガンで留めます

丸めた水引、2本の松、続いて南天の実をそれぞれ下向きにグルーガンで留めます

位置を決めたら、グルーガンが固まらないうちに手早く差し込み留めるのがポイントです。

「どちらがめでたそうに見えますか」とゆうこさん

「どちらがめでたそうに見えますか」とゆうこさん

「悩みすぎるよりもインスピレーションでやったほうが良いものができますよ」と今回講師を務めてくださるゆき先生。

束ねられたまっすぐの水引はグルーガンで、リボンはワイヤーで留めます

束ねられたまっすぐの水引はグルーガンで、リボンはワイヤーで留めます

リボンは、2色のしめ縄を重ねた部分に巻き付けて留めるのですが、しっかり締めたつもりでも巻きが甘く、ペンチで先生が修正してくださいました。
ワイヤーは締めすぎても切れてしまうので加減が難しいそうです。

扇子を差し込みます

扇子を差し込みます

扇子の柄の部分を程よい長さにカットし、リボンと土台の間に差し込みグルーガンで固定させます。

真剣な表情のゆうこさん

真剣な表情のゆうこさん

椿をグルーガンで留めて、壁掛け用のひもを通したら完成!

椿をグルーガンで留めて、壁掛け用のひもを通したら完成!

椿は、しめ縄リースの顔とも言える部分。どの方向がいちばんしっくりくるかくるくる回し、慎重に正面を決めたらグルーガンで留めます。
最後に壁掛け用のひもを通したら完成です。

「わー、愛着が湧いてきた」とゆうこさん。

完成したしめ縄リースと講師のゆき先生と共にパシャリ!

完成したしめ縄リースと講師のゆき先生と共にパシャリ!

「うれしい。とにかくうれしいです。こんな風に売り物みたいにできると思わなかった。困っても先生に的確にアドバイスをいただけたので、安心してレッスンを受けられました」とゆうこさん。
「初心者や不器用な方でも大丈夫。安心して来ていただければと思います」と、今回講師を務めていただいたゆき先生。

「フラワーショップあや」では季節のイベントをテーマに毎月一回、完結型のワンデーレッスンを開催しています。
予約制となっていますので、ご希望の方は下記URLにてご確認の上「フラワーショップあや」までお問合せください。